『青年女性会議』って何?
 『青年女性会議』とは、30歳以下の男性組合員とすべての女性組合員で構成され、JR四国・ジェイアール四国バス・JR四国グループのさまざまな系統・職場で働く600名を超える仲間がいます。
 青年女性会議は、『ユニオンへの入り口』として、青年女性組合員同士の『絆』を深め、自主的な活動を企画実践していくことにより、組合活動を学びJR四国労組青年女性会議全体の活性化を図っています。
『青年女性会議』ってどんな活動をしているの?
 青年女性会議は、『ユニオンチャレンジ21』を基軸とした活動を実践するべく本部・支部・分会青女と連携し、基本組織の方針・指導に基づき、活動を作り上げています。
 また『声を形に変える』を合言葉に、青年女性組合員の『声』を幅広く集約し、常任委員会等で、議論・検討を行い基本組織の定期大会等で発言をしています。
 さらに、『助け合い精神』を実感してもらう活動の一環として、『プルタブ回収』や青年女性組合員が中心となり『鉄道版安全教室』などのボランティア活動も行っています。
 
◇若手組合員や女性組合員の「労働条件向上に向けた取り組み」
 (定期委員会、職場対話集会、レディースミーティングなど)
本部青年女性会議『 定期委員会 』
 
支部青年女性会議『 定期委員会 』 
 
『 レディースミーティング 』
 
◇情報を伝える「広報活動」(「プラスアルファ」の発行、HPなど)

  

◇四国内外各地で開催されるいろいろな「レクレーション」
  (スキー・スノボー&温泉ツアー、スポーツレク、野外活動レク、 スポーツレクなど)
冬季レク『 JOYレク冬の陣 スキー・スノボー&温泉ツアー 』
 

春季レク『 支部対抗軟式野球大会 』

 

夏季レク『 アクティブユース in しまなみ 』

 
◇組合員としての自覚と意識を高める「教育」
ユニオンスクール『 フレッシュマンコース 』
 
◇「ボランティア活動」(園児対象の鉄道版交通安全教室など)
『 鉄道版交通安全教室 』
 
『 プルタブ回収 』
 


Copyright(C)2010 JRSU All Rights Reserved.