1 個人情報の保護についての基本的な考え方
私たちは組合員の負託のもと、賃金・労働諸条件の改善、働きやすい職場づくり、勤
労者のための政策・制度の実現、共済をはじめとする相互扶助の推進などのために活
動しています。
こうした活動を円滑に遂行するために、氏名、住所、電話番号等の個人情報を取得・
利用しています。
私たちは、これらの個人情報を保護することの重要性を踏まえ、その社会的責任を果
たすべく、以下の考え方に基づいて個人情報を取り扱います。
(1) 個人情報保護法その他の関係諸法令を遵守するとともに、関係省庁ガイドライン
及び個人情報の適正な取扱いに関する社会的ルールに準じ、適切に取り扱いま
す。
(2) 適正な個人情報の取り扱いに向けて、組合の規約・規則等を必要に応じて改訂
・整備し、 執行部をはじめとする組合の役職員に周知徹底します。また、個人情報
の漏洩、紛失、改 ざん等を防止するために必要かつ適切な安全管理を行います。
(3) 個人情報の取得にあたっては、その利用目的を明確にして取り扱います。

2 利用目的
  私たちは以下の目的のために個人情報を利用します。
(1) 労使協議の内容や広報関係資料、組合からの各種連絡資料を通知、連絡、案
内等を行うため。
(2) 運動方針・活動方針に基づき主催する各種行事や機関において決定した事項に
ついて周知し、諸行動への参加を要請するため。
(3) 賃金・労働条件に関する労使交渉等に供する基礎的なデータとするため。
(4) 災害時、緊急時、また組合員及び家族の事故や心身上の健康問題が発生した
場合において、組合として円滑かつ適切な対応を図るため。
(5) 私たちが行う、または協賛する共済事業を組合員及びその家族に利用していた
だく際の実務に供するため。

3 第三者への提供
  私たちは、第2項の「利用目的」を達成する範囲において、業務を円滑に進めるため、
業務の一部を委託し、その委託先に対して必要な個人情報を提供することがあります
が、この場合は名簿の管理、使用終了後の適切な返還・廃棄等について安全かつ適切
な措置を施すよう監督します。さらに、以下のいずれかに該当する場合、個人情報を第
三者に提供する場合があります。
(1) 本人の同意がある場合
(2) 統計的なデータなど本人を識別することができない状態で提供する場合
(3) 法令に基づき提供を求められた場合
(4) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を得
ることが困難である場合
(5) 国又は地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要がある場
合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれ
がある場合

4 開示
  個人情報について、本人から開示を求められたときは、遅滞なく本人に開示します。

5 訂正・削除等
  本人から訂正、追加又は削除を求められた場合は、必要な確認をしたうえで適切な期
間及び範囲で訂正、追加又は削除をします。

6 利用停止・消去
  本人から個人情報の利用停止又は消去を求められた場合には、適切な期間及び範囲
で利用停止又は消去します。ただしこの場合、第2項に示した通知・連絡・案内等の対
応ができなくなることもありますのでご理解ください。


7 開示等の受付方法・窓口
  開示等の申し出及びその他の個人情報に関するお問い合わせは、以下にて受け付け
ます。
なお、手続きの詳細につきましては申し出を受けた時点でお知らせします。
住 所 :香川県高松市西の丸町11−9
部署名 :四国旅客鉄道労働組合 総務部
電 話 :087−851−1378
FAX :087−851−1411
※受付時間は、平日の午前9時30分から午後5時までとさせていただきます。
また、上記申し出に対するため、膨大な事務や費用がかかるなどの事態が発生する
場合は、協議の上、代償措置やご本人に手数料をいただく場合もありますのでご留
意ください。


8 個人情報管理責任者
  私たちの個人情報管理責任者は、JR四国労組書記長とします。


Copyright(C)2008 JRSU All Rights Reserved.